トップ > 業務のご案内 > 各種の健康診断 > 一般定期健康診断 > 一般健康診断の結果にもとづく措置と保健指導
業務のご案内
各種の健康診断 人間ドック 生活習慣病健診 一般定期健康診断 特殊健康診断 行政指導による健康診断 婦人科健診 作業環境測定 産業保健支援活動

nagano
hotaru


 
各種の健康診断
特定健診・特定保健指導

特定健診・特定保健指導は生活習慣病予防のために、平成20年4月より健康保険組合に実施が義務づけられた健康診査です。メタボリックシンドロームの予防・解消に重点をおいた内容になっており、対象者は、40〜75歳になる被保険者および被扶養者となります。

健診項目 備考
質問(問診)
測定 身長
体重
腹囲 特定健診の最重点項目
BMI
血圧 収縮期血圧
拡張期血圧
脂質 中性脂肪
HDL-コレステロール
LDL-コレステロール
肝機能 GOT
GPT
γ-GTP
血糖検査 空腹時血糖 通常は生活習慣病(人間ドック)の項目として胃部健診も行うため食事なしで受診するので空腹時血糖が標準
ヘモグロビンA1C
尿検査
蛋白
貧血検査 赤血球数
血色素量
ヘマトクリット値
心電図検査
眼底検査
メタボリック測定 基準該当/予備群該当/非該当
医師の判定及び医師の氏名 ・健診結果を踏まえた医師の所見
・貧血検査・心電図検査・眼底検査を実施した理由

○=必須項目
■=どちらかの実施で可
◎=前年の健診結果により医師が実施するかどうか判断する項目